理想の婚約指輪を見つける|素材にこだわったリング

大切な時間をもっと特別に

黄緑のドレス

神聖な花嫁と憧れのお姫様

結婚式で新婦が楽しみにしていることの1つがウェディングドレスですよね。純白のウェディングドレスを着てバージンロードを歩くのは、誰もが憧れるシーンです。でも一生に一度の大事な日、もっと特別な気分を味わいたい方ならやはり披露宴でのカラードレスへのお色直しは外せませんよね。純白のウェディングドレスは神聖な花嫁、カラードレスは憧れのお姫様、というところでしょうか。今はカラフルなものがたくさんあり、そのデザインもミニスカートなどこれまでにない遊び心のあるものまであるので、きっと気に入るものがみつかるはずです。また、カラフルなドレスに抵抗のある方でも、純白のドレスからオフホワイトの優しい雰囲気のドレスへのお色直しも素敵です。

最後に着ていたいドレス

カラードレスを選ぶ際に頭に置いておきたいことをいくつかご紹介します。まず大前提として、お色直しをした場合お着替えの間は披露宴を抜けてしまうので、招待客と過ごす時間がどうしても減ってしまうということです。招待客との時間も大切にしたいけど、カラードレスも着たいという方には、カラードレスの写真だけ前撮りをするという方法があります。ロケーションフォトなどで撮って、映画の1シーンのような映像を披露宴会場に映し出すというのもお洒落な演出になりますね。また、両親への挨拶など一番写真やビデオに残るシーンはカラードレスで写ることになります。感動のそのシーンで自分がどんなドレスを着ていたいのか、という基準で選んでみるのも良い方法です。