理想の婚約指輪を見つける|素材にこだわったリング

婚約した時の指輪

ダイヤが付いた指輪

婚約指輪は、プロポーズの時に渡すイメージのある指輪です。もちろん、プロポーズの時に指輪を渡すこともあります人も多いですが、今は、プロポーズをしてから二人で指輪を見に行くことが人気です。なぜなら、サイズを間違えることがない、女性の気に入った指輪を購入することができる、というメリットがあるからです。また、女性は一生に一度しかもらうことのできない婚約指輪に憧れがあります。それを選ぶということは、とても楽しいことです。それを二人でできるということは、これほど幸せなことはありません。さらに、手作りの婚約指輪も人気です。既製品よりも愛情が込められる感じる人が多く、男性が一人でお店に行きデザインする姿も見られます。

今も昔も、婚約指輪の一番人気は一粒石の大きなダイヤモンドの輝いてる指輪です。指輪のデザイン自体は様々ですが、中心にダイヤモンドが輝いてるというのがステータスになる部分もあります。なので、ダイヤモンドを中心に指輪を選ぶことも可能です。セミオーダーにした場合、リングの部分とダイヤモンドの部分は別々になっているので、ダイヤモンドから選ぶこともできます。ダイヤモンドの大きさ、質、値段を加味しながら、気に入ったものを選ぶことができます。また、最近は普段使いできる婚約指輪として、エタニティリングもとても人気です。エタニティリングはリング一周ぐるっとダイヤモンドが敷き詰められているのですが、その形から永遠を連想させる点、大きなダイヤモンドではないので華美にならない点、それらが人気の理由となっています。